ホーム > 企業情報 > お知らせ一覧

企業情報 お知らせ

お知らせ

増上寺様と南蔵院様において『お仏壇閉眼供養式』を執り行いました。

2011/12/04

去る2011年10月16日(日)、および2011年11月17日(木)に
お仏壇閉眼(へいげん)供養式を実施いたしました。
 
 
閉眼供養とは、
お墓やお仏壇などを改装する場合や新しく作り直す際に行われる供養のことで、
別名「魂(たましい)抜き」、「御霊(みたま)抜き」などと呼ばれています。
 
 
当社としては東京都で28回目、福岡県で14回目のお仏壇閉眼(へいげん)供養式となります。
 
 
お仏壇は信仰の中心の仏様を祀る場所です。
また同時にお亡くなりになられた方々は仏様になる、という考えから、
ご先祖を祀る(まつる)ところでもあります。
 
 
当社はご家族にとって大事な故人のお家となるお仏壇を、
きちんとした形で手厚く供養頂きたいという思いから、
お客様にも出席頂きこのような供養式を開催しております。
 
 
当日は、本堂にて洒水(しゃすい)※①、回向(えこう)供養※②を実施した後に、
ご参列のお客様に焼香を行って頂きました。
 
 
更に境内をお借りしてお仏壇のお焚き上げ※③を行ったところ、
一般の参拝客の方々も足を留めて、その様子を見守られる姿が見受けられました。
 
 
ご参列のお客様は、ご自身のお仏壇がお焚き上げされる様子を
しみじみとご覧になった後、笑顔でお帰りになりました。
 
 
 
①洒水: 儀式を行う前に道場や法具などに
 香水(=仏前に供える水)をかけるきよめの儀礼のこと。
②回向供養: 供え物を供えたり、読経を行うこと。
③お焚き上げ: 役目を終えたお札やお守り、
 あるいは使わなくなった古い神棚などの神具を神社仏閣に返納し、
 浄火によって燃やす儀式のこと。
 
 
 
【閉眼供養式概要】
 
-福岡県-
 
■日時:2011年10月16日(日)
■会場:高野山真言宗別格本山篠栗四国総本寺南蔵院(福岡県粕屋郡篠栗町大字篠栗1035)
■出席者: 南蔵院住職、お仏壇所有者80名
■内容: 洒水、回向供養、参加者による焼香、お焚き上げ
 
 
-東京都-
 
■日時: 2011年11月17日(木)
■会場: 浄土宗大本山増上寺境内(東京都港区芝公園4-7-35)
■出席者: 増上寺住職、お仏壇所有者30名
■内容: 洒水、回向供養、参加者による焼香、お焚き上げ
 
 
 
当社では、古くなったお仏壇のお引取り、ご供養を承っております。
ご希望のお客様には、お仏壇供養式へのご出席もいただけますので
詳しくはお近くの店舗か、お客様相談窓口 フリーコール 0120-11-7676 まで
お気軽にご相談ください。