ホーム > 法事・供養のあれこれ > はじめてのお仏壇選び > お仏壇の選び方

法事・供養のあれこれ はじめてのお仏壇選び

お仏壇の選び方

(1)ご安置場所を決めましょう。

お仏壇は家族の誰もが親しみやすく、心静かに日々の礼拝や仏事を営める場所を選んで決めましょう。向きに関してはあまり気にされないほうが良いでしょう。 ちなみに置き場所の事例としては、仏間・床の間・直置き・タンスやボードの上等があります。

(2)宗派にあったお仏壇を選びましょう。

お仏壇はご先祖様が浄土で成仏されるようにとの願いから、浄土の象徴としての金お仏壇が好まれました。今日では、浄土真宗は金お仏壇(金箔・漆)、その他宗派では唐木お仏壇(黒檀・紫檀他)が正式とされています。(詳しくはお寺様か「はせがわ」にお尋ねください。)

(3)長い目で見て選びましょう。

ご先祖様の供養には、お仏壇とその中に入るご本尊様やお位牌等のお仏具が必要になります。このお仏壇とお仏具の合計金額が、「ご予算」という事になります。ご予算の目安は地方によって大きく違いますが、30万〜60万のものが人気があるようです。お仏壇は家族と仏さまをつなぐ大切な場所であり、一家の歴史でもあります。長い目で見て できる限りのものをご安置ください。

このページに関連する情報のご紹介。

はせがわのお仏壇

毎日手を合わせるべきものだから、うつくしいお仏壇を選んでみませんか。

はせがわのお葬式

ご家族のご要望に応じて、故人様にふさわしい心のこもったお葬式を創ります。

ご存知ですか? はせがわでは次のようなサービスもご用意しております。

はせがわ銀座ギャラリー

はせがわ銀座ギャラリー

日本屈指の伝統技術工芸を展示しています。はせがわ銀座ギャラリーのご紹介。

お墓のお引越し

お墓のお引越し

全国にネットワークを持つ「お仏壇のはせがわ」だから、全国どこでもお墓のお引越しが可能です。