ホーム > 法事・供養のあれこれ > お葬式とその後のご法事の流れ > お盆について > お盆の歴史と由来

法事・供養のあれこれ お葬式とその後のご法事の流れ

お盆について

お盆の歴史と由来

お盆は仏教における盂蘭盆会(うらぼんえ)、または盂蘭盆(うらぼん)を略した言葉とされており、7月15日(または8月15日)に行われる夏の御霊祭です。
むかしお釈迦様のお弟子様である目連様の母親が餓鬼道に落ちた時、お釈迦様の教えに従って多くの高僧たちに供養し、母を救ったところからはじめられたもので仏さまや先祖の恩に感謝し、そしてしのぶ美しい行事なのです。

このページに関連する情報のご紹介。

はせがわのお葬式

ご家族のご要望に応じて、故人様にふさわしい心のこもったお葬式を創ります。

はせがわのお位牌

仏さまの魂が入る大事なお位牌。宗派によるスタイルの違いはないので自由に選べます。

ご存知ですか? はせがわでは次のようなサービスもご用意しております。

はせがわ銀座ギャラリー

はせがわ銀座ギャラリー

日本屈指の伝統技術工芸を展示しています。はせがわ銀座ギャラリーのご紹介。

お墓のお引越し

お墓のお引越し

全国にネットワークを持つ「お仏壇のはせがわ」だから、全国どこでもお墓のお引越しが可能です。