新盆の方へ

新盆の方へ

亡くなった方が忌明け後、初めて迎えるお盆を「新盆(初盆)」といいます。
新盆は故人の霊が初めて家に戻ってくる日です。親族や知人友人大勢揃って、特に丁寧にお迎えしたいものです。
お寺様を招き読経していただき、集まった皆様に料理を振る舞う慣わしもあります。地域によって異なりますが、提灯は絵柄のない白い提灯を使用します。
これは初めて戻ってくる故人の霊が迷わないようにと目印として軒先などに吊り下げるもので新盆の時だけ用い、送り火で燃やしたりお寺様に納めたりします。
古くから新盆を迎える家に親類縁者が提灯を贈る風習がありますが、近年の傾向として毎年飾ることから絵柄の入った行灯(あんどん)や壺提灯を贈ることが多くなっています。
一方で、最近では、住宅事情の変化により盆提灯を飾るスペースを考えて兄弟、親戚などから盆提灯用にと現金でいただき、ご家族で全て用意する事も多くなっています。 また四十九日の忌明け前にお盆を迎える場合には新盆供養は翌年に行うのが一般的です。

新盆に揃えたい商品

初めてのお盆。ご先祖さまへの気持ちを表す品々です。
ホーロク

安全に迎え火、送り火を焚くための素焼きのお皿です。

おがら

仏さまをお迎え、お送りする火を焚くのに使います。

花瓶

盆花を刺すための花瓶です。

お盆用品 4点セット

牛馬、まこも、蓮の葉、おがらの4点がセットになっています。

牛馬

ご先祖の御霊が帰ってくるときのお供、乗り物と言われています。

まこも

病気を治し、邪気を払うと言われています。

蓮の葉

ご先祖や仏さまにお供え物を捧げるための器です。

盆花

浄土を表す蓮の花です。盆棚に飾ります。

御霊具膳 5寸

精進料理をお供えするお膳です。

盛器 5寸

ご先祖さまや仏さまにお供え物を捧げるための器です。

手桶セット小

お墓参りに使用する手桶とひしゃくのセットです。

盆棚2・5尺 2段

二段の盆棚です。組立式です。


2段盆棚飾り方例


3段盆棚飾り方例

お盆についてもっと知りたい方へ 関東の一部店舗でお盆いろは教室を開催中!
資料請求 お店を探す 提灯を知る 盆飾りを知る 盆飾り新スタイル 新盆の方へ 関東限定 お盆セット はせがわ厳選 お盆お迎えセット 新盆の方へ お盆の準備とながれ お盆のQ&A 進物線香 お盆用品チェックシート