お盆提灯の家紋に関する基礎知識

お盆提灯の家紋に関する基礎知識
「お盆提灯の家紋」の意味に関する基礎知識をご紹介します。
  • お盆…新暦の8月13日から16日(または旧暦の7月13日から16日)にかけて、ご先祖様の霊をご自宅にお迎えして供養を行う仏教行事。
  • お盆提灯…お盆の際に飾る提灯のこと。故人様やご先祖様が迷わずにご自宅に帰って来られるための目印や、おもてなしのためのお飾り(お供え)としての意味がある。

Q1.お盆提灯に家紋を入れることは可能ですか?その場合、納期はどのくらいですか?

お盆提灯に家紋を入れたいのですが可能でしょうか?その場合、注文してからどれくらいでできるものなのでしょうか?

A.当店でお取り扱いが可能な家紋用提灯であれば入れることができます。一般的な納期は約2~3週間です。

新たにお提灯をご用意される際には、当店でお取り扱いが可能な専用のお提灯(家紋用提灯)に入れることができます。

一般的な納期は約2~3週間ですが、家紋が特殊な場合やお盆間近の時期には変更となる場合もございますので、ご注文の際は余裕を持ってお越しください。

はせがわでは、「お仏壇」「お墓づくり」「納骨堂/屋内墓苑」「都立霊園資料」のカタログをご用意しています。以下からご請求ください。

無料 カタログ請求