操出位牌に関する基礎知識

操出位牌に関する基礎知識
複数のご先祖様を一括でご供養することができる、「操出位牌」に関する基礎知識をご紹介します。
  • 位牌…故人様のご戒名(ごかいみょう)、没年月日、ご俗名(ごぞくみょう)、没年齢などを刻んでお仏壇にお祀りする仏具のこと。故人様の霊魂が宿る場所・依代(よりしろ)となる存在であり、亡くなられた方の象徴ともいえる。
  • 操出位牌(くりだしいはい)…箱型の本体の中に故人様のご戒名を記す木札が入っており、6~8名様のご先祖様を1つの位牌でお祀りすることができるお位牌。複数あるご先祖様のお位牌をまとめる際に使用する。

Q1.操出位牌がいっぱいになってしまった場合、新たに操出位牌を購入する形でよいのでしょうか?そもそも、仏壇に操出位牌を2つ置いても問題ないのでしょうか?

母が亡くなったのですが、繰出位牌がいっぱいで余裕がありません。この場合、新しい操出位牌を買って母の札板を入れる形でよいのでしょうか?そもそも、仏壇に操出位牌を2つ置いても問題ないのでしょうか?

A.仰る通り、新たに繰出位牌をご購入の上、新しい札板にお母様のご戒名を書いて祀っていただければ問題ございません。また、仏壇に2つ操出位牌を置いても大丈夫です。

仰る通り、新たに繰出位牌をご購入の上、新しい札板にお母様のご戒名を書いて祀っていただければ問題ございません。また、仏壇に2つ操出位牌を置いても大丈夫です。

お位牌関連ページ

お位牌について、詳しくは下記をご参照ください。

お位牌とはページのサムネイル画像

お位牌とは

お位牌の種類や注文の手順など、お位牌に関する基本をお仏壇のはせがわが解説します。

はせがわでは、「お仏壇」「お墓づくり」「納骨堂/屋内墓苑」「都立霊園資料」のカタログをご用意しています。以下からご請求ください。

無料 カタログ請求