お盆時期のお仏壇に関する基礎知識

お盆時期のお仏壇に関する基礎知識
お盆時期のお仏壇周りはどのようにすべきなのか、「お盆時期のお仏壇」に関する基礎知識をご解説します。また、併せてよくあるご質問についてもご紹介します。

お盆時期には、お仏具も夏らしく衣替えを

ほとんどの方が、お仏壇と一緒に購入された仏具を、ずっとご使用になられていると思います。実は仏具をガラスに変えるだけで、格段に夏らしくなることをご存知でしょうか? 

吹きガラス萌黄

上記は、当社のオリジナル仏具「吹きガラス萌黄」シリーズです。美しい緑とガラスの組み合わせがなんとも涼やかです。

吹きガラス萌黄

こちらも当社のオリジナル仏具「吹きガラス紅梅」シリーズです。かわいいピンク色で大変人気のガラス仏具です。

お盆のお飾りとあわせて、お仏具も夏らしくさわやかに変えてみてはいかがでしょうか。

※お求めの際は、お近くの店舗で在庫をご確認ください。

>>お近くの「はせがわ」店舗を探す

お盆時期のお仏壇に関するよくあるご質問


  • お盆…新暦の8月13日から16日(または旧暦の7月13日から16日)にかけて、ご先祖様の霊をご自宅にお迎えして供養を行う仏教行事。

Q1.お盆の際は、お仏壇周りもお盆用に何か特別なことをした方がよろしいのでしょうか?

お盆の際は、お仏壇周りもお盆用に何か特別なことをした方がよろしいのでしょうか?

A.お仏壇の前または横などに盆棚を置き、ご先祖様のお位牌や、普段お仏壇で使用しているお仏具を棚に飾って、お盆期間中は基本的に盆棚の前でお参りを行いましょう。

一般的には、お仏壇の手前または横にお盆用の祭壇(盆棚)を置きます(住宅事情などで盆棚をご用意できない場合は、お仏壇の中にお盆飾りを行う場合もございます)。盆棚の上には、ご先祖様のお位牌や、普段お仏壇のお参りで使用しているお仏具(香炉・火立・花立、おりんなど)を出してお飾りし、お盆期間中は基本的に盆棚の前でお参りを行います。また、盆棚を飾る前には、事前にお仏壇をお掃除したり、事前にお花やお供え物をご用意されておくことをおすすめします。