お盆について お盆のお迎えご準備チェック表

新盆を迎える方のみです。
仏さまが白提灯を目印に帰ってくるといわれています。

吊り下げ提灯を鴨居から吊り下げるための金具です。

ローソクの代わりに使う吊り下げ型提灯用の安全な電池式ローソクです。

盆棚 盆棚用白 金襴どんす(防災処理済み) お仏壇の前に置き、お盆飾りをします。 お盆棚用のカバーです。

お盆飾りの下に敷くすだれ状のゴザです。
(セット商品もあります。)

ご先祖のお供をする牛と馬をナスとキュウリの代わりにワラでつくりました。
(セット商品もあります。)

水の子をのせるための蓮の葉です。
(セット商品もあります。)

迎え火・送り火を焚くための素焼きのお皿です。
おがらは麻の皮をはいだ後の茎を乾燥させたものでホーロクの上で焚きます。
(セット商品もあります。)

金・銀でできたお浄土の花である「蓮」をお盆飾りとして飾りますとより華やかになります。
(地域により赤い盆花を使用することがあります。)

精進料理をお供えするお膳です。

御霊具膳にお供えするフリーズドライ製法の精進料理です。

物やお菓子をお供えするお供物台です。

仏さまやお仏壇を明るく照らします。
盆棚に飾る小さい回転提灯です。

お浄土の花である「蓮」です。
普段はお仏壇に飾りお仏壇を華やかにするお仏具です。

お寺様が読経のときに使います。

お寺様が読経のときに使います。

命日や行事のときにお仏壇を華やかにします。
(浄土真宗は三角、その他は四角。)

初七日から四十九日まで、そして三十三回忌明けまでお導き下さる導師を十三仏といいます。
追善供養の法要時にお祀り(まつり)します。

一覧に戻る