お彼岸について 何をしたらいいの?

(一)彼岸入りの前日には、お仏壇のお掃除をしましょう。

ご先祖に感謝する気持ちを込めて行いましょう。

(二)彼岸中は、亡くなられた方の好きな食べ物や、ぼた餅(おはぎ)、精進料理(肉・魚を使わないもの)、季節の果物や団子をお供えしましょう。

供養はお供え後、家族みんなで戴きましょう。

(三)家族揃ってご先祖のお墓参りを行いましょう。

※特に子供をお墓参りに連れて行くことは、ご先祖を敬う気持ちを通して、人を大切にする気持ちを育てることにつながります。

(四)菩提寺がある方は、寺院で営まれる「彼岸会(ひがんえ)」に参加しましょう。

※正式な法要に参加するということは、供養の心を育てるだけでなく、伝統的な仏教文化に触れる大切な機会になります。

一覧に戻る