公営霊園
都立谷中霊園 とりつやなかれいえん

明治7年開園、明るく静かな歴史ある霊園

谷中の寺町の中にあって、寛永寺や天王寺の墓地が入り組んで一団の墓域を形成し、霊園内には、幸田露伴の小説「五重塔」のモデルになった天王寺五重塔の跡もあります。霊園の北側はJRの線路に接する高台となり、スカイツリーを望むことが出来ます。園内は明るく静かで、著名な画家や文学者、俳優なども眠っています。開設は明治7年で、面積は約10ヘクタール。

都立谷中霊園 の特徴

-
-
-
-

基本情報

  • 住所 東京都 台東区 谷中7-5-24
  • 宗旨宗派 不問
  • 設備

霊園・墓石の参考価格

※墓石及び墓石工事費は含まれません。

都立谷中霊園 までの交通のご案内

霊園に行く前に「はせがわ」にご相談ください。
お墓専門スタッフが送迎します。

車でお越しの方

言問通り「上野桜木信号」を鶯谷方面から来ると右折、忍ばず通りから来ると左折し、直進すると霊園です。

バスでお越しの方

台東区循環バス東西めぐりん「谷中霊園入り口」バス停よりすぐ。

電車でお越しの方

JR「日暮里駅」南口から徒歩約6分。

都立谷中霊園 のひとことコメント

-
一覧に戻る
はせがわに相談する