はせがわメインイメージ はせがわメインイメージ

屋内墓苑 紹介動画

屋内墓苑おくないぼえんとは?

都市に寄り沿う新しいお墓 都市に寄り沿う新しいお墓

いつでもご家族に会いに行ける。
都内を中心に8か所展開

いずれの施設も駅から近く、お気軽にお参りいただくことが可能です。 宗教・宗派を問わず、ご法要・お葬式も行える施設も完備※。参拝ブースには、常にお花が手向けられ、お香も用意されております。
365日天候を気にせず、いつでもお参りいただける屋内のお墓で、永代供養もお約束いたします。
はせがわがご提案する「屋内墓苑」という新しいお墓のスタイル。ぜひ、ご体感ください。

※施設によって異なります。

お手頃な価格そして永代供養宗派不問 お手頃な価格そして永代供養宗派不問

一基75万円~で、永遠の安らぎ

受付のタッチパネルに参拝カードをかざすと、納骨棚にご安置されている遺骨が収蔵された「お厨子」が墓石まで運ばれてきます。
ご希望によって、故人様のご遺影やご戒名をディスプレイに映し出すこともできる施設や、夜9時までお参りできる施設もあります※。
屋内の静かな空間で、心ゆくまで故人様をお偲びください。

※施設によって異なります。

一度ご来苑いただきたい、安らぎの空間です

詳しくはスクロール

屋内墓苑おくないぼえんの施設概要

外観3
外観2
外観
外観3
外観2
外観
外観

並みに溶け込む、
しい外観。

本堂
本堂2
本堂3

様で集まれる、
い本堂。

法要室
法要室
法要室

要もご安心
室完備。

屋内墓苑を詳しく知る

  • 宗教、宗派、国籍は問いません。

    宗教・宗派問わず、どなたでもご利用いただけます。おつき合いのあるお寺様を同行されてご法要を行うことも可能です。

  • ご使用に期限はありません。

    三十三回忌や五十回忌でご契約が終了することはありません。お子様はもちろんお孫様やご親戚の方でも名義変更だけで継続してご使用いただけます。

  • 搬送式納骨堂は、新しいお墓のかたちです。

    受付のタッチパネルに参拝カードをかざしていただくと、納骨堂にご安置されている遺骨の収蔵されたお厨子が墓石まで運ばれてきます。参拝ブースの墓石には、常にお花が手向けられお香の用意もされていますので、365日天候にかかわらず、いつでも手ぶらでお参りいただけます。静かな空間でお偲びください。ご希望で故人様のご遺影やご戒名をディスプレイに映し出すこともできます。※施設によって異なります

    搬送式納骨堂は、新しいお墓のかたちです。
  • ご遺骨は、何体でもお引き受けいたします。

    通常のお骨壷の大きさ(7寸)ですと2名様、その後は、施設によって違いはありますが、お骨壺を小さくしたり、特別収骨ケース、納骨袋を用いてお納めいたします。何名までと制限は設けておりません。お納めの仕方をご相談させていただきます。お納めきれない場合は、合祀墓にお骨を移し供養いたしますのでご安心です。

  • 継承者がいなくなっても合葬墓や合祀施設にて、ご供養いたします。

    承継者がいない場合でも、合葬墓や合祀施設にて永代にわたりご供養いたしますので、安心してご利用ください。

    継承者がいなくなっても合葬墓にて、ご供養いたします。

屋内墓苑おくないぼえんならではの好アクセス

新宿御苑前聖陵
沙羅浄苑
千日谷淨苑
小石川墓陵
「屋内墓苑」ならではの好アクセス
最勝殿
ゆいの御廟
眞應殿
赤坂浄苑

祈りの老舗「はせがわ」は挑戦し続けます。

1929年(昭和4年)の創業以来、私たち「はせがわ」は供養のあり方を一貫して求め続け、歩んできました。

移り変わる時代のなかにあって、私たちはつねにお客さまの「祈りのこころ」に育てられてきたと考えています。

これからは供養や祈り、そして願いといった人の厳かな文化のために、「祈りの老舗はせがわ」として、その誇りと責任をひとつひとつかたちにしてまいります。供養や祈りについてのお困りごとは、どうぞご遠慮なくお近くの「はせがわ」のお店までお申し付けください。

株式会社はせがわ

代表取締役 江崎徹

屋内墓苑おくないぼえんよくあるご質問

  • 参拝ブース・墓石・お花立・香炉などを、皆さまで共有してご使用いただきます。7寸の骨壷が2つ入る大きさのお厨子が一家族専用になり、銘板には「家名」や「家紋」などを刻むことができます。このお骨が納められているお厨子は、通常建物の後方にある棚にご安置されています。お参りの際は、受付やブース横にある参拝受付機にカードをかざすと、ご安置されている棚から参拝ブースにお厨子が運ばれてくる仕組みです。
    室内にあるので、雨や風、暑さ寒さなどを気にせずお参りができ、草取り等のお掃除の心配もなく、お花やお焼香ができる準備も整っておりますので、カードをお持ち頂ければ、いつでもお参りができます。
  • 通常のお骨壷の大きさ(7寸)ですと2名様、その後は、施設によって違いはありますが、お骨壺を小さくしたり、特別収骨ケース、納骨袋を用いてお納めいたします。何名までと制限は設けておりません。お納めの仕方をご相談させていただきます。お納めきれない場合は、合祀墓や合祀施設にお骨を移し供養いたしますのでご安心です。
  • 「参拝カード」を所定の受付機や参拝ブースにかざしていただくことでお参りいただけます。参拝カードがなくても受付表にご記入いただくかご契約番号を入力して頂ければお参りできます。施設により異なりますので、受付でご確認ください。
  • 生花とお香が常に準備されておりますので、ご持参頂く必要はありません。
  • 普段よりもお参りする方は増えますが、そのような場合でも、お参りのブースが幾つかございますので長時間お待たせすることはありません。
  • 今お付き合いのある他宗のお寺様による法要は可能です。また、他宗のお寺様の紹介も可能です。
  • お求めいただけます。お墓を承継する方がいなくなった場合でも合葬墓や合祀施設に納骨し、ご供養いたします。
  • 耐震性に関しましては、現在の建築基準法をクリアしていますので問題ありません。
    また、災害時の対応・保証については、火災保険に加入されてますのでご安心ください。
  • 建物の建て替え費用をお客様にご負担頂くことはございませんのでご安心ください。各お寺様によってお考えが違いますが、共通することは供養の仕方、形は変化しても永代に渡り供養してくださいます。
  • 宗旨(仏教・神道・キリスト教…)・宗派(浄土真宗・日蓮宗…)を問わず、無宗教の方でもご購入頂けます。また国籍も問いません。
  • 施設をご見学頂く場合は、事前のご予約をお勧めしております。施設での法要やご見学で混み合いお待ちいただく場合がございます。下記「見学予約の無料通話」か各施設の営業所までお電話いただくか、ホームページの見学予約よりご予約ください。
  • 屋内墓苑内で行える施設と行えない施設(川崎眞應殿と新宿御苑前聖陵)があります。行えない施設では境内の施設で行います。
    費用は施設使用料の設定はございますが、施設によりお葬式プランが異なりますので、各施設にてご確認ください。ただし、必ず購入した施設でお葬式を行うことを強制するものではありません。
  • 川崎眞應殿、新宿御苑前聖陵、世田谷ゆいの御廟が該当いたします。各施設とも申し込まれる階層によっては完売していたり、全体的に残りが少ない所があります。施設により基数、期間は異なりますので、各施設にてご確認ください。