お焚き上げ供養式とは

お仏壇にありがとう お仏壇にありがとう

お仏壇供養式とは? お仏壇供養式とは?

お仏壇などを買い替えや引っ越しなどで新しく作り直す際に、閉眼供養を行い、役目を終えたお仏壇を、浄化によってお焚上げをする儀式です。 お仏壇などを買い替えや引っ越しなどで新しく作り直す際に、閉眼供養を行い、役目を終えたお仏壇を、浄化によってお焚上げをする儀式です。

はせがわ

はせがわの取り組み

当社はご家族にとって大事な故人のお家となるお仏壇を、きちんとした形で手厚くご供養頂きたいという思いから、お客様にご出席頂き、徳川将軍家菩提寺でもある名刹、浄土宗大本山「増上寺」にて供養式を開催しております。

※毎年11月頃開催・はせがわ店舗にて事前のお申込みが必要

お仏壇お焚上げ供養式の様子

  1. 日向供養 日向供養

    一般参詣では登壇できない大殿(本堂)で閉眼供養式は執り行われます。御導師に洒水(しゃすい)※1、回向(えこう)供養※2を行っていただきます。

  2. お焼香 お焼香

    ご参列の皆様、一組一組の家門繁栄・身体健全等を願う御祈願を行い、御本尊様へのお焼香をいたします。

  3. 法話 法話

    御導師による法話の風景です。 先祖や家族のつながりの尊さについての貴重なお話をいただきます。

  4. お焚き上げ お焚き上げ

    お焚上げが始まります。御導師の回向の中でお仏壇に最後のお別れ。ご出席に皆様はお仏壇に「ありがとう」の気持ちを込めて手をあわせます。

※1 洒水: 儀式を行う前に道場や法具などに香水(=仏前に供える水)をかけるきよめの儀礼のこと。
※2 回向供養: 供え物を供えたり、読経を行うこと。

増上寺のご案内 増上寺のご案内

増上寺 増上寺
名称
三縁山広度院 増上寺
宗旨・寺核
浄土宗 大本山
(ご本尊 阿弥陀如来・南無阿弥陀仏なむあみだぶつ)

東京都港区芝公園にある、浄土宗の七大本山の一つ。
三縁山広度院増上寺(さんえんざんこうどいんぞうじょうじ)が正式の呼称です。増上寺には、二代秀忠公、六代家宣公、七代家継公、九代家重公、十二代家慶公、十四代家茂公の、六人の将軍の墓所がもうけられています。
観光スポットとしても有名な、増上寺でのお仏壇お焚上げ供養式は、おかげさまで多くのお客様にお喜びいただいております。

お仏壇お焚上げ供養式に関するお問い合わせはこちら

通話無料 0120-11-7676

受付時間10:00~18:00