仏壇を置く家が留守、または空き家になってしまう場合に関する基礎知識

仏壇を置く家が留守、または空き家になってしまう場合に関する基礎知識
仏壇を置く家が「留守または空き家」になってしまう場合に関する基礎知識をご紹介します。
  • 仏壇(ぶつだん)…信仰の中心となる本尊(仏像)やご先祖様の位牌などを祀り、供養を行うための場所(台)。もとは、寺院にある「内陣(ないじん)※ご本尊を安置してある本堂のこと」をミニチュア化して一般家庭に持ち込むために作られた。

Q1.家を数日留守にする際、お位牌やお仏壇の管理はどうしたらよいですか?

 家を数日留守にすることになったのですが、お位牌やお仏壇の管理はどうしたらよいですか?

数日のみであれば、特段しなければならないことはありません。

どうしても気になるとのことであれば、お位牌のみを取り出しで風呂敷などでお包みいただき、一緒にお持ちになられても構いません。

この他にも、仏事に関する心配事や不明点などございましたら、お近くのはせがわの店舗、またはコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

通話無料

受付時間 10:00〜17:00(不定休)

phone いい なむなむ 0120-11-7676