お墓におけるお骨の一時預かりに関する基礎知識

お墓におけるお骨の一時預かりに関する基礎知識
「お墓におけるお骨の一時預かり」に関する基礎知識をご紹介します。
  • 喉仏(のどぼとけ)…座禅を組んでいる仏様に形が似ていることから大切に考えられている。浄土真宗など宗派によっては分骨としてお寺に収めることがある。  

Q1.お寺でのお骨(喉仏)の供養保管料はどうしたらいいのでしょうか?

父のお骨(喉仏)をお寺で管理供養していただいています。供養保管のお布施ですが、お寺より「心づけでいい」と言われます。この場合はどのようにしたらいいのでしょうか?

A.お墓の年間管理費を参考にお骨を預ける期間で算出されてはいかがでしょうか。

「心づけ」、「お気持ち」など対応が難しいことが多く悩まれる方が多いです。一例ですが、お寺墓地の年間管理費は関東では5,000円~1万円ほどと言われていますので、預ける期間で計算してもよろしいかと思われます。

はせがわでは、「お仏壇」「お墓づくり」「納骨堂/屋内墓苑」「都立霊園資料」のカタログをご用意しています。以下からご請求ください。

無料 カタログ請求