四十九日(忌中)のお布施に関する基礎知識

四十九日(忌中)のお布施に関する基礎知識
四十九日法要をお寺に依頼する際、僧侶へのお礼としてお渡しする「四十九日(忌中)のお布施」に関する基礎知識をご紹介します。
  • 四十九日(しじゅうくにち)…亡くなられてから四十九日法要が行われるまでの期間のこと。(神式の場合は五十日祭まで)「忌中(きちゅう)」とも言い、それ以降は「忌明け(きあけ)」と呼ばれる。
  • 四十九日法要…命日から49日目に行う、故人を偲び冥福を祈るために営む追善法要のこと。「四十九日」と省略されて呼ばれる場合もある。
  • お布施(おふせ)…読経や戒名をいただいた際などに、謝礼として僧侶へ金銭をお渡しすること。本来は、他者に財物または慈悲の心を施す、「布施」という仏教修行を指す言葉。

Q1.四十九日法要のお礼をご住職にお渡しする際の表書きや、持って行くべきお供え物について教えてください。

四十九日法要の際にご住職へお礼としてお金を渡す際は、袋の表書きはどのように書けばよいのでしょうか?また、その他にもお供え物など持って行くべきですか?
それから、先日ローズクウォーツ(ピンク色)の数珠を購入したのですが、これは葬儀などの仏事全般で使用できるのでしょうか?

A.ご住職へのお礼としてお金をお包みする際は、表書きは「お布施」または「御布施」と記入いただくのが一般的です。お供え物については、ご住職に直接何がよいかお伺いされることをおすすめします。

お供え物については、お寺でのご法要の場合には住職によってお考えが決まっている場合もございますので、直接何がよいかお伺いされることをおすすめします。
また、数珠の色に決まりはございませんので、ピンク色でも問題なくご使用いただけます。

Q2.四十九日法要にてお墓の開眼供養と納骨式も一緒に行う場合、お布施はどのようにお渡しすべきですか?また、お布施の金額相場についても教えてください。

四十九日法要にてお墓の開眼供養と納骨式も一緒に行う場合、お布施はどのようにお渡しすべきですか?また、お布施の金額相場についても教えてください。

A.「御布施」という形で1つの封筒にまとめてお渡しいただければよいかと存じます。お布施の相場につきましては、ご住職に直接お尋ねください。

四十九日法要のお布施、お墓の開眼供養式・納骨式を「御布施」という形で1つの封筒にまとめてお渡しいただければよいかと存じます。お布施の相場につきましては、お寺によって大きくお考えが異なるためこちらで申し上げることはできませんので、ご住職に直接お尋ねください。

Q3.四十九日法要のお布施は、いくらほどお包みすれば良いですか?

檀家でないお寺に四十九日法要を行っていただく場合、お布施相場はいくらでしょうか?ネットで調べたところ3~5万円との記載がありましたが、3万円でも問題ないのでしょうか?

A.お布施の金額はお寺のお考えによって大きく異なりますので、絶対的な相場はございません。ご住職にお問い合わせください。

お布施の金額はお寺のお考えによって大きく異なりますので、絶対的な相場はございません。直接お聞きになっても失礼には当たりませんので、ご住職にお問い合わせされるとよいかと存じます。なお、もしご自宅にご住職をお呼びするのであれば、別途移動代として「お車代」もお包みされた方がよいでしょう。

Q4.四十九日法要前に法要を2回に分けて行ったのですが、この場合お布施はどうすればよいですか?また、葬儀にペットを連れて行く場合についても教えてください。

先日、初七日法要を実家で行ったのですが、実家が遠いため、残りは二七日と実家から自宅に戻る日の2回に分ける形で読経法要をお願いしました。この場合、お布施はどのようにすればよいのでしょうか?ちなみに、初七日法要の際には1万円をお包みしております。
また、葬儀の際にペットも一緒に連れて行ったのですが、一般的に犬を連れて行くのはよくないことでしょうか?その場合、いつまではいけないなどの決まりはありますか?

A.お布施の金額はお寺のお考えによって大きく異なりますので、ご住職へ直接お問い合わせいただくとよいでしょう。
また、ペット同伴については、一般的に法要にはお連れしないのがマナーです。

葬儀場によってはペット同伴が可能な場所もございますが、参列者様のお考えもありますので、連れていかれる際には事前にご相談されるとよいかと存じます。

この他にも、仏事に関する心配事や不明点などございましたら、お近くのはせがわの店舗、またはコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

通話無料

受付時間 10:00〜17:00(不定休)

phone いい なむなむ 0120-11-7676