お仏壇の種類のイメージ

お仏壇の種類

モダンデザインのお仏壇も登場

生活様式の変化にともない、家の間取りから和室(畳の部屋)は減少傾向にあります。
近年ではトラディショナルな従来のお仏壇に加えて、リビングや寝室などにも置けるよう、インテリアにあわせやすいモダンデザインのお仏壇も登場しています。

モダンデザイン

お部屋の雰囲気にあうお仏壇を選ぶことができます。
「はせがわ」では 、日本を代表する家具メーカー「カリモク家具」をはじめ、さまざまな家具専門メーカーと共同で、仏壇コレクション「LIVE-ing」を展開しています。現代住宅にあうだけでなく、お手入れがしやすいシンプルなデザインも魅力です。大切な人を身近に感じて暮らすためのお仏壇づくりに取り組んでいます。

また、モダンデザインのお仏壇の一つとして近年増加傾向にあるのがペット用のお仏壇。省スペースで写真やお花を飾ることができるものが人気です。

トラディショナルデザイン

お寺の本堂を模して、供養の意味合いや願いが籠ったさまざまな彫刻や装飾が施されたお仏壇。大きくわけて「金仏壇」「唐木仏壇」の2種類あります。

・金仏壇

杉、檜、松等の素材に黒の漆塗りを施し、内部を金箔や金粉で仕上げたお仏壇。漆を使うことで耐久性が増すとともに、深みのある艶がでて豪華ななかにも威厳をたたえたその様子は「浄土」の世界を表現しています。

・唐木仏壇

黒檀、紫檀、シャム柿といった木材の美しい木目を活かしたお仏壇。「唐木」という名称は、東南アジア産で採れた材がかつて中国を経由して日本に入ってきたので、「唐からきた木」という意味で呼ばれています。

インテリアのように現代の住宅にあわせたデザインのお仏壇から、伝統的な技法や様式が受け継がれるトラディショナルなデザインのお仏壇まで、「はせがわ」では数多くをラインナップしています。色や質感はもちろん、お参りをしているシーンなどをイメージしながら、ぜひ実物を見てお確かめください。