盆提灯

新しい形のお盆提灯

お盆を彩る盆提灯(ぼんちょうちん)は、ご先祖さまが道に迷わないために飾るものと言われています。
そんな盆提灯といえば、三本足で丸い袋のついた伝統的なものを想像される方も多いかもしれません。
実は、お仏壇が次第にコンパクトになっているように、お盆提灯も新しい形のものが増えてきています。

様々な形のお盆提灯の中でも人気の商品をご紹介します。

こちらの「はなごろも 撫子 黒 対」というお盆提灯は、女性社員の意見をもとにつくられました。
あかりを灯すと、まるでお花が舞っているように見えます。
四角形の台座は安定感があり、お飾りのしやすさも重視しました。

時代の変化にあわせ、形を変えていくお盆提灯をご紹介しました。
他にも、お飾りスペースに合わせて新しい形のお盆提灯をご用意しております。

>>新しい形のお盆提灯をもっと見る