盆提灯

お飾りの時に気を付ける事

提灯などのお盆用品を準備されたら、なるべく早めに開封しましょう。

お盆提灯は、一つ一つ家内制手工業の手作りで行われていることが多く、検品は十分行われていますが、まれに
・火袋に穴が開いている 
・電灯がつかない
などの不具合が発生することがございます。


季節商品ですので、場合によっては同じものとの交換ができません。ご注意ください。

また、意外と見落としがちなのがコンセントの差込口の数です。お仏壇はほとんどの場合、ライトがつくようになっているので、コンセントは近くにあると思いますが、場合によっては数が足りないかもしれません。


テーブルタップなどがあると、あわてなくて済みますので安心です。

また、コードの無いタイプの新型のお提灯もございます。


コードが無いタイプですと、すっきりとお飾りをすることができます。